J LAB AMG [ANIME/MANGA/GAME]

娯楽を教養として楽しむためのレビューブログ

伝説巨神イデオン(TVアニメ)

May 28, 2017

特集記事

See more

伝説巨神イデオン(TVアニメ)

伝説巨神イデオン(TVアニメ)
  • 初出:1980年
  • 作者 / 原作者:富野由悠季 
  • 監督:富野由悠季 
  • 制作会社:日本サンライズ 東京12ちゃんねる 東急エージェンシー 
  • 音楽:すぎやまこういち 
  • 声優:井上遥 塩屋翼 塩沢兼人 戸田恵子 田中秀幸 白石冬美 鵜飼るみ子 

記事を書いた人の評価

  • 好き  : ★★★
  • 評価基準を表示
  • 万人受け: 
  • 評価基準を表示
  • 完成度 : ★★
  • 評価基準を表示

作品の内容

富野由悠季が総監督を担当したTVアニメ。TV版で描かれなかったクライマックスは、劇場版の「発動篇」として公開された。異星人のバッフ・クランと人類の偶発的な戦闘。その中で、目を覚ます伝説の巨神…。運命に取り込まれたコスモたちは、苦難の旅に飛び立つ。人は分かり合えるのか? そして、「イデ」とは何か?

配信情報

2017/05/28現在

Amazonプライムビデオ(見放題)  楽天TV(課金/見放題)  U-NEXT(課金/見放題)  ビデオマーケット(課金/見放題) 

レビュー(ネタバレなし)

この記事に続いて、レビュー(ネタバレあり)もあります。

ええ、そうなんです。

私はね、ただ、『ガンダム』の宇宙世紀特集を書こうとしてたんです。

でもね、ふと気づいたんですよ。

富野由悠季監督の最高傑作(?)とされる『伝説巨神イデオン』をまだ観ていません。

『イデオン』を観ずに富野監督について語って良いものやら。

というわけで、長年放置していたタスクを遂に果たしました。

観ましたよ、『イデオン』。

知らない方のために説明しますと、イデオンはガンダムで有名な富野由悠季監督が自分の描きたいテーマにパラメータを振り切って制作したロボットアニメです。

玩具メーカーから、「装甲車両」「タンクローリー」「幼稚園バス」の3機合体ロボの作品をつくって欲しいと依頼があったため、監督はそれに乗っかったふりをしました。

そして、周囲の思惑を全く無視して、世間に一切迎合しないで制作したわけですね。

結果どうなったかと言いますと、TV版は途中で打ち切られ、結末はどうにか劇場版に押し込んでお披露目できたという、そんな問題作です。

いや、しかし、TV版をしっかり押さえてから、劇場版の総集編をチェックして、最後にいよいよお待ちかねの『発動篇』まで、全部観たわけですよ。

マジで、冗談抜きに、本当に疲れました笑

TV版のみを鑑賞し終えた時点での印象を正直に伝えますと、展開が遅すぎて、そして人物の内面を描かなさすぎて、大変でした。

飽きさせない親切な展開と人物のモノローグが主体の現代アニメに慣れた視聴者のみなさんは、途中で挫折すると思います。

私も挫折しかけました。

しかし、どうにかこうにか、全39話+劇場版2作品、全部観終わりました。

やったよ、お母さん!

せっかく完全制覇しましたんで、是非みなさんにも視聴して欲しい。

というわけで、イデオン入門に向けたちょっとしたフックになりそうな記事を書いてみます。

イデオンは機動戦士ガンダム(ファースト)の直後に制作されたということもあって、声優陣がわりとガンダムとかぶってるんですね。

その辺に注意しながら鑑賞しますと、途中で飽きても集中力が保ちます笑

ガノタは、要チェックです!

イデオン – ガンダム 声優対応表
▼塩谷翼▼

ユウキ・コスモ

ほぼ、ただアフロになっただけのアムロ笑 アムロよりはワイルド感あり。
ハワド

ほとんど登場シーンがありません。誰?笑 TV版の20話でアムロに甘いブライトに抗議して脱走したところが最大の見せ場笑

▼田中秀幸▼

ジョーダン・ベス

イデオン版ブライトさん。
ウッディ・マルデン

言わずと知れた、ウッディ大尉です。マチルダ中尉の婚約者。

▼白石冬美▼

イムホフ・カーシャ

ヒステリックでかなりのウザキャラ笑 劇場版ではちょっとだけ「女」の顔を見せます笑
ミライ・ヤシマ

ガンダム界随一の母性、ホワイトベースのおっかさん。ちなみに、ファーストの子供時代のカツの声も白石さん。

▼井上瑤▼

フォルモッサ・シェリル

なんというか、かわいそうな人です。パイパー・ルウ(赤ちゃん)も井上さん。
セイラ・マス

気の強い女性代表、セイラさん。キッカとハロも井上さん。

▼塩沢兼人▼

イラ・ジョリバ

ナレーションも塩沢さん。
マ・クベ

他にもめっちゃいろんなキャラやってます。

▼鵜飼るみ子▼

キッチ・キッチン

しっかし、なんちゅう名前や笑
フラウ・ボゥ

レツも鵜飼さん。

▼戸田恵子▼

カララ・アジバ

イデオンにおいてヒロインと呼べる唯一の人。さすがマチルダさん。
マチルダ・アジャン

ガンダム史上、マチルダさんよりキュートな人はいません。

※※おまけ情報※※
デクというわんぱくな男の子がいるんですが、この作品の放送から劇場版制作くらいの間で声変わりをしたようです。だんだん高い声が出なくなってきて、金切り声を上げ始めます笑 仕方ないんですけどね。聞いていてかわいそうになってきます。

さあ、どうですか、観たくなってきたでしょう?笑

え、ガンダムも観たことない?

んー、それは困りました。

とにかく、アニメの歴史を語る上では外せない作品なんで、観ましょう(命令)

時間がないという方は、劇場版2作品『接触篇』『発動篇』で済ませようと思うかもしれません。

劇場版はTV版総集編『接触篇』とTV版で放送できなかった結末『発動篇』の2作です。

が、総集編である『接触篇』があまりにも総集編すぎます。

かいつまんでというより、無理やりはしょって詰め込みすぎてて、TV版未鑑賞でこれを観ると「鳩が豆鉄砲」状態になります。

全く訳がわからないだろうと思います。

なので、劇場版だけで済ますのはオススメしません。

富野監督自身も、劇場版は「起承転結の“承”の部分がないので、劇作としては0点」と評しています。

それはそうなんですが、TV版はTV版で、展開が異常に遅くてダレます笑

どないせぇっちゅうねん!

という話ですが、まず、TV版を頑張って39話観る

そして、劇場版の『発動篇』だけ観る

これが正規ルートです

是非、このルートで鑑賞してください。

Blu-ray

TVアニメ版 Blu-ray BOX
劇場版  Blu-ray
評価日
作品名
伝説巨神イデオン(TV版アニメ)
好き
31star1star1stargraygray

レビュー(ネタバレあり)

レビュー(ネタバレあり)も是非ご覧ください。

◆クリック【ネタバレを読む】クリック◆

書いた人

J LAB(ジェイラボ)所長所長
当研究所、所長。

必要最小限の勉強しかせず、微分もできないまま東大に進学するという過去を持つ。

当研究所設立の動機を尋ねたところ、

「知性には可塑性がある」
「シナプスをつなげよ」

などと意味不明な供述を繰り返しており、具体的な動機は不明。