J LAB AMG [ANIME/MANGA/GAME]

娯楽を教養として楽しむためのレビューブログ

月がきれい(TVアニメ)

April 9, 2018

特集記事

See more

月がきれい(TVアニメ)

月がきれい(TVアニメ)
  • 初出:2017年
  • 作者 / 原作者:柿原優子 
  • 監督:岸誠二 
  • 制作会社:feel. 
  • 声優:千葉翔也 小原好美 村川梨衣 田丸篤志 

記事を書いた人の評価

  • 好き  : ★★★★★
  • 評価基準を表示
  • 万人受け: ★★★★★
  • 評価基準を表示
  • 完成度 : ★★★★
  • 評価基準を表示

作品の内容

中学3年の春。初めて同じクラスになり、出会った小太郎と茜。小説家を夢見る文芸部男子と、走るのが好きな陸上部女子。運動会の用具係を通じてLINEで話すようになり、二人の距離は近づき始める。行事続きで浮ついた初夏の空気の中、茜への想いを募らせた小太郎は・・・。1年の頃から茜に想いを寄せる拓海、親友の茜を通じ小太郎に興味を抱く千夏・・・。小江戸・川越を舞台に、爽やかに弾ける思春期の恋の物語。

配信情報

2018/04/09現在

Amazonプライムビデオ(見放題)  Netflix(見放題)  dアニメストア(見放題)  楽天TV(課金/見放題)  U-NEXT(課金/見放題)  ビデオマーケット(課金/見放題)  Hulu(見放題) 

レビュー(ネタバレなし)

この記事に続いて、レビュー(ネタバレあり)もあります。

いや、久しぶりに絶賛します。

普段アニメを観ない、特に女性にすすめたいアニメランキングの1位を、圧倒的大差で更新しました。

中学生のピュアッピュアな初恋をやきもきしながら見守るのにやぶさかではない方は絶対観てください。

初々しさに狂い死ねます。

「月がきれい」という言葉を聞くと、私のような元文学青年は夏目漱石を思い浮かべます。

私は、予備知識なしに観始めましたが、案の定でした。

でも、なんというか、日本人ならではの甘酸っぱい青春を、本当に印象的に描いた、とても良い作品でした。

実際、老若男女問わず、是非、皆さんに観て欲しいと思える作品です。

そもそも、「月がきれいですね」は”I love you.”の翻訳として、「我君を愛す」なんて言わないし、日本人ならこれくらいで十分通じる、と漱石が言ったとか言わなかったとかいう、まあどこにも証拠のないお話、都市伝説みたいなもんです。

でも、非常によくわかります。

この作品は、はっきり相手の目を見て”I love you.”と言えるアメリカ人では成立しません。

同じ月を見て、「月がきれい」という感情を共有することで、お互い近づこうとするような、奥ゆかしい価値観のもとでこそ成立するお話です。

そういう意味で、『月がきれい』というタイトルも非常に印象的にこの作品の特徴を表しています。

ちなみに、”as the moon, so beautiful”というサブタイトルがついていますが、これだと「月がきれい」ではなく「(あなたは)月のようにきれいだ」という訳になる気がします。

つまり、ここにも、日本人が「月がきれいだ」と言うのはアメリカ人が「あなたは(月のように)きれいだ」と言うのと同じことだという文化的なクッションが敷かれている、つまり翻訳としては意味が変わるほど大幅な意訳がされていますね。

いやいや、なかなか考えられていると感心します。

まあ、月がきれいな話はそれくらいにしましょうか笑

でも、なんか、こないだ観た『恋は雨上がりのように』も陸上女子と文学青年(おじさん)の話でしたが、この作品も陸上女子と文学男子のお話で、いまやそういうジャンルが成立してるんでしょうかね。

とにかく、青春、というより、もう少し幼い思春期を描いた作品としては、本当に超一級品だと思います。

ただ、中学生高校生くらいの年齢だと、評価しにくい作品かもしれません。

大人殺しな作品です。

Blu-rayはBOXで出てますので、是非。

私も買いますね、これは。

人生で何度も見直すレベルの作品です。

「月がきれい」Blu-ray Disc BOX

評価日
作品名
月がきれい
好き
51star1star1star1star1star

レビュー(ネタバレあり)

レビュー(ネタバレあり)も是非ご覧ください。

◆クリック【ネタバレを読む】クリック◆

書いた人

J LAB(ジェイラボ)所長所長
当研究所、所長。

必要最小限の勉強しかせず、微分もできないまま東大に進学するという過去を持つ。

当研究所設立の動機を尋ねたところ、

「知性には可塑性がある」
「シナプスをつなげよ」

などと意味不明な供述を繰り返しており、具体的な動機は不明。