J LAB AMG [ANIME/MANGA/GAME]

娯楽を教養として楽しむためのレビューブログ

しろくまカフェ(TVアニメ)

May 25, 2018

特集記事

See more

しろくまカフェ(TVアニメ)

しろくまカフェ(TVアニメ)
  • 初出:2012年
  • 作者 / 原作者:ヒガアロハ 
  • 監督:増原光幸 
  • 制作会社:studioぴえろ 
  • 声優:くじら 下野紘 中嶋アキ 中嶋ヒロ 中村悠一 井上和彦 井上喜久子 伊藤陽佑 佐藤利奈 内田真礼 古川登志夫 吉野裕行 宮田幸季 宮野真守 小林ゆう 小西克幸 小野大輔 山口享佑子 川島得愛 川田紳司 平川大輔 杉田智和 森川智之 檜山修之 櫻井孝宏 永田依子 沼倉愛美 田中秀幸 田村ゆかり 矢作紗友里 矢島晶子 石田彰 神谷浩史 福山潤 稲田徹 竹内順子 羽多野渉 能登麻美子 花澤香菜 藤原祐規 谷山紀章 近藤孝行 遠藤綾 野中藍 金田朋子 鈴村健一 陶山章央 

記事を書いた人の評価

  • 好き  : ★★★★★
  • 評価基準を表示
  • 万人受け: ★★★★★
  • 評価基準を表示
  • 完成度 : ★★★★
  • 評価基準を表示

作品の内容

クールなシロクマくんがマスターをしている“しろくまカフェ”。お店は毎日、動物や人間のお客さんで大繁盛しています。カフェを中心に、シロクマくんと常連さんたちが繰り広げるダジャレ&ほっこりスローライフ。今日もとぼけた会話が弾みます。

配信情報

2018/05/18現在

Amazonプライムビデオ(見放題)  dアニメストア(見放題)  楽天TV(課金/見放題)  ビデオマーケット(課金/見放題) 

レビュー(ネタバレなし)

この記事に続いて、レビュー(ネタバレあり)もあります。

すっごい好きなんですけど、何でしょうね、これ。

別に、本当に特筆すべき素晴らしさはないんですが、個人的な趣味と合ったんでしょうね。

リアルな描写の動物たちが、人間の社会の中で普通に生活しているという非リアル。

真顔を崩さずに面白いことを言う漫才師を見ているような感じでしょうか。

面白いと感じるかは別として、全年齢あらゆる趣味の人にとって、つまり非オタクでも違和感なく観れる数少ないアニメの一つです。

特にこれと言った中身のない作品ですが、私は、正直内容とかどうでもよくて、ただただ雰囲気が大好きです。

そういう作品です。

私が動物好きというのもあると思います。

コアリクイの威嚇とか、かわいすぎますよね。

なお、原作は漫画なんですが、アニメ化当時、原作者のヒガアロハ氏がアニメ化に意見出来ない状況に対する不満の意と原作の無期限休載を発表するという、ちょっとした「こじれ」がありました。

原作者と制作者との間で正式な契約のないまま企画がスタートしていたこと。
知的財産管理の専門家作成による文書を送達してやっと開かれた話し合いの場において編集部側が全面的に非を認め謝罪をしたこと。
アニメ制作会社との間に入っていた編集がヒガ氏の確認なしに勝手に進めていたこと。

この三点が、後にヒガ氏によって明らかにされ、最終的に連載は再開されました。

泥沼になって終了しなくてよかったです。

それにしても、編集者が勝手に話を進めるとか。

今回は作者の毅然たる態度によって明らかになりましたが、もしかしたらそういうのこれまでもいっぱいあったのかもしれないですね。

編集者っていうのは、仕事の性質上、自身が作者であるような意識を持つものなんでしょうかね。

もう少し肩の力を抜いていきたいものです。

そんなときこそ、しろくまカフェでリラックス。

ちなみに、作品のレビュー項目に声優陣を加えるのはどうかと思ってますので、普段はあまりキャストには触れないんですが、結構豪華です。

しろくまくんとパンダくんは、『コードギアス』で言うならスザクとルルーシュ。

もしくは、しろくまくんとパンダママ(!)は『FF7』のクラウドとセフィロス。

セフィロスがパンダママとか。

他にも有名声優の目白押しです。

Blu-ray BOXは家宝にしましょう。

あと、主題歌も好きです。特に1期のOPはすっごい元気が出ます。定期的に聴きたくなる曲です。

しろくまカフェ ミュージックベスト[CD+DVD]

しろくまカフェBlu-ray BOX 1
しろくまカフェBlu-ray BOX 2
評価日
作品名
しろくまカフェ
好き
51star1star1star1star1star

レビュー(ネタバレあり)

レビュー(ネタバレあり)も是非ご覧ください。

◆クリック【ネタバレを読む】クリック◆

書いた人

J LAB(ジェイラボ)所長所長
当研究所、所長。

必要最小限の勉強しかせず、微分もできないまま東大に進学するという過去を持つ。

当研究所設立の動機を尋ねたところ、

「知性には可塑性がある」
「シナプスをつなげよ」

などと意味不明な供述を繰り返しており、具体的な動機は不明。