J LAB AMG [ANIME/MANGA/GAME]

娯楽を教養として楽しむためのレビューブログ

聲の形(劇場版アニメ)

May 29, 2018

特集記事

See more

聲の形(劇場版アニメ)

聲の形(劇場版アニメ)
  • 初出:2016年
  • 作者 / 原作者:大今良時 
  • 監督:山田尚子 
  • 制作会社:京都アニメーション 
  • 声優:入野自由 小野賢章 悠木碧 早見沙織 松岡茉優 潘めぐみ 石川由依 金子有希 

記事を書いた人の評価

  • 好き  : 
  • 評価基準を表示
  • 万人受け: ★★★★★
  • 評価基準を表示
  • 完成度 : ★★★
  • 評価基準を表示

作品の内容

“退屈すること”を何よりも嫌う少年、石田将也。ガキ大将だった小学生の彼は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。彼女が来たことを期に、少年は退屈から解放された日々を手に入れた。しかし、硝子とのある出来事がきっかけで将也は周囲から孤立してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。“ある出来事”以来、固く心を閉ざしていた将也は硝子の元を訪れる。これはひとりの少年が、少女を、周りの人たちを、そして自分を受け入れようとする物語――。

配信情報

2018/05/27現在

Netflix(見放題)  楽天TV(課金/見放題)  U-NEXT(課金/見放題) 

レビュー(ネタバレなし)

この記事に続いて、レビュー(ネタバレあり)もあります。

私は大嫌いな作品ですが、絶対一度は観てください。

ちょうど『君の名は。』と同時期に上映されていて、地味に話題になってましたんで、知っている人もおられるかもしれませんね。

非常に難しい作品で、最高と思うか最低と思うか、感想が二分される作品だと思います。

私にとっては、近年稀に見るくらいに不愉快な映画でした。

ただ、それはこの作品が悪い映画だということを直接意味しません。

むしろ、私がここまで露骨に不快感を持ったということは、この作品にはそれだけ人の心を揺さぶる力があることを証明していると思います。

聴覚障害、いじめ。そして、友達の定義。

そういう扱いにくいテーマに真正面から取り組んでいるというのは、高く評価できます。

京アニという制作会社の心意気は素晴らしいと思います。

万人受けが良いとは評価できませんが、万人が「無視できない何か」を感じ取る作品という意味で、万人受けの評価は最高としておきました。

この映画への批判がどういうものか調べますと、その大半は、障害者の扱いの雑さやいじめ描写の生理的な不快感に起因しています。

ですが、私はそこには問題は感じてません。

むしろ真実から逃げずに、よくもここまでリスクある描写をしたと思います。

ともかく、未鑑賞の方は、是非是非、一度観てください。

観た者に、確実に爪痕を残す作品です。

私が感じた不快感は、ネタバレレビューにてお話しします。

詳細はそちらに譲りますが、アニメ版を観た暁には、是非是非原作コミックスも読んでみてください。

この作品をちゃんと理解したいのであれば、アニメ版では足りません。

絶対に原作を読む必要があります。

映画『聲の形』Blu-ray 通常版

聲の形Kindle版まとめ買い
聲の形 コミック 全7巻完結セット
評価日
作品名
聲の形
好き
11stargraygraygraygray

レビュー(ネタバレあり)

レビュー(ネタバレあり)も是非ご覧ください。

◆クリック【ネタバレを読む】クリック◆

書いた人

J LAB(ジェイラボ)所長所長
当研究所、所長。

必要最小限の勉強しかせず、微分もできないまま東大に進学するという過去を持つ。

当研究所設立の動機を尋ねたところ、

「知性には可塑性がある」
「シナプスをつなげよ」

などと意味不明な供述を繰り返しており、具体的な動機は不明。