J LAB AMG [ANIME/MANGA/GAME]

娯楽を教養として楽しむためのレビューブログ

Bバージン(マンガ)

June 1, 2018

特集記事

See more

Bバージン(マンガ)

Bバージン(マンガ)
  • 初出:1991年
  • 作者 / 原作者:山田玲司 

記事を書いた人の評価

  • 好き  : ★★★★★
  • 評価基準を表示
  • 万人受け: ★★★★
  • 評価基準を表示
  • 完成度 : ★★★
  • 評価基準を表示

作品の内容

カメオタクで女の子に全く相手をされなかった秋は、憧れの女の子・ユイと同じ大学に入学したのをきっかけに大変身する!三人の女兄弟に鍛え上げられ、女の扱い上手のカッコイイ男になる。しかも、少女の願いである好きな女以外とはHしないという「Bバージン」を貫く男に!しかし、あまりにも女の扱い上手な秋のことをユイは「遊び人」だと勘違いしてしまい、秋の想いを真剣に受け止めようとしなくて…!?モテないキミはもちろん、モテるキミも必読!!モテマクリ男へ大変身の恋愛必勝マニュアル!!

配信情報

レビュー(ネタバレなし)

この記事に続いて、レビュー(ネタバレあり)もあります。

バブルラブコメ。

細かいこと言い出すとツッコミどころは満載ですが、好き嫌いで言うと、大好きな作品です。

かなり古いマンガですが、いまでも定期的に、数年に一度は読み返したくなります。

モテないオタクが徹底的にマニュアルをたたき込むとどうなるかという、昔流行った設定の漫画の最高峰。

もっとも、オタクの定義がいまとは少し違いますね。

いまの時代なら、「生物オタク」なんて、むしろちょっと格好良いくらいの価値観ですよね。

連載期間が1991年から1997年、ちょうどバブルの残り香が漂っていた時代。

全てが「イケイケ」なノリで塗りつぶされ、それ以外の全ての価値観が否定されていた時代。

「女を落とすならウォッカベースのモスコミュールで!」

「今日はブナンにベルサーチでまとめたけど、ベルトはアルマーニなんだ」

などという、正気の沙汰とは思えないセリフを真顔で話す登場人物たちが面白すぎます。

当時バリバリに遊んでた「ヤンエグ」の世代というと、いま40代から50代くらいでしょうか。

私より上の世代ですね。

それくらいの年代の人の心はわしづかみにすると思います。

また、バブル時代の人々の活動を記録した文献としても面白いと思います。

ただ、完全なラブコメとして始まったお話の終着点が、かなり予想外なところに向かいますので、そこで賛否両論出てくると思います。

古い漫画なんであまりすすめる人いないと思いますけど、面白いので是非ご一読ください。

どうも単行本は新刊では手に入らないようなので、Kindle版をおすすめします。

Kindle版まとめ買い

Bバージン 全15巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

評価日
作品名
Bバージン
好き
51star1star1star1star1star

配信情報

レビュー(ネタバレあり)

レビュー(ネタバレあり)も是非ご覧ください。

◆クリック【ネタバレを読む】クリック◆

書いた人

J LAB(ジェイラボ)所長所長
当研究所、所長。

必要最小限の勉強しかせず、微分もできないまま東大に進学するという過去を持つ。

当研究所設立の動機を尋ねたところ、

「知性には可塑性がある」
「シナプスをつなげよ」

などと意味不明な供述を繰り返しており、具体的な動機は不明。