J LAB AMG [ANIME/MANGA/GAME]

娯楽を教養として楽しむためのレビューブログ

オナニーマスター黒沢

August 10, 2018

特集記事

See more

オナニーマスター黒沢

オナニーマスター黒沢
  • 初出:2005年
  • 作者 / 原作者:伊瀬カツラ 
  • 作画:YOKO 

記事を書いた人の評価

  • 好き  : ★★★★
  • 評価基準を表示
  • 万人受け: ★★
  • 評価基準を表示
  • 完成度 : ★★
  • 評価基準を表示

作品の内容

中学二年生の黒沢の楽しみ…。それは学校の女子トイレで同級生をオカズに自慰にふけること。しかし、クラスでイジメに遭っている少女に見つかってしまい……。

配信情報

レビュー(ネタバレなし)

この記事に続いて、レビュー(ネタバレあり)もあります。

オナニー、それは思春期の扉を開く、新しい鍵。

少年にとって、それは世界への祈り。

というわけで、あまりにタイトルがアレなので、真面目っぽい前置きを付けてみました。

とにかく、タイトルがアレ過ぎますし、性的な描写(と言っても男性の自慰しか出てきませんが)が苦手な人は、読み進めるのはしんどいかと思います。

この作品は、一部で知られた伝説のWebコミックだそうで、私も知りませんでしたが、最近電子書籍化されたのをきっかけに初めて読みました。

非常にバカバカしい学園モノのコメディだろうと思って読んだんですが、内容は全く違いました。

思春期の中二男子の内面を深くえぐった作品です。

と言っても、中二男子の内面なんて、えぐるほどの深さはないんですけどね。

もし読んでみようという方がいらっしゃいましたら、序盤は我慢してください。

途中から、胸が苦しくなる展開になり、ラストに向かうにつれ、この展開が良いのか悪いのか非常に考えさせられる羽目になります。

あと、可能な限りネタバレを見ないで読んでみてほしいと思います。

展開を事前に知っているといないとで、感じるものがかなり変わってくると思います。

割と古めのWebコミックということで、作画にもいろいろと雑な部分があります。

絵が下手というのではなく、細部までしっかり描き込んだ作画ではありません。

まあ、その辺は十分に報酬をもらって余裕をもって描いたかどうかという問題な気がしますので、仕方がないでしょう。

描いてる当人も、いまから描き直せるものなら描き直したいと思ってるんじゃないでしょうか。

なお、この作品は元がWebコミックで、しかも「伝説の」って感じなんで、Kindleで電子書籍化された時点で奇跡と言いますか、そんな感じなんで、紙媒体では出てないようです。

(1)
(2)
(3)
(4)
評価日
作品名
オナニーマスター黒沢
好き
41star1star1star1stargray

配信情報

レビュー(ネタバレあり)

レビュー(ネタバレあり)も是非ご覧ください。

◆クリック【ネタバレを読む】クリック◆

書いた人

J LAB(ジェイラボ)所長所長
当研究所、所長。

必要最小限の勉強しかせず、微分もできないまま東大に進学するという過去を持つ。

当研究所設立の動機を尋ねたところ、

「知性には可塑性がある」
「シナプスをつなげよ」

などと意味不明な供述を繰り返しており、具体的な動機は不明。