J LAB AMG [ANIME/MANGA/GAME]

娯楽を教養として楽しむためのレビューブログ

イノセンス(劇場版攻殻機動隊2作目)

April 7, 2017

特集記事

See more

イノセンス(劇場版攻殻機動隊2作目)

イノセンス(劇場版攻殻機動隊2作目)
  • 初出:2004年
  • 作者 / 原作者:士郎正宗 
  • 監督:押井守 
  • 制作会社:Production I.G 
  • 音楽:川井憲次 
  • 声優:てらそままさき 仲野裕 堀勝之祐 大塚明夫 大木民夫 山寺宏一 平田広明 榊原良子 武藤寿美 田中敦子 竹中直人 

記事を書いた人の評価

  • 好き  : ★★★★★
  • 評価基準を表示
  • 万人受け: 
  • 評価基準を表示
  • 完成度 : ★★★★★
  • 評価基準を表示

作品の内容

少佐こと草薙素子が失踪(前作『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』のラスト)してから4年後の西暦2032年。 少女型の愛玩用人造人間[注 2]「ロクス・ソルス社製 Type2052 “ハダリ(HADALY)”」[注 3]が原因不明の暴走を起こし、所有者を惨殺するという事件が相次いで発生した。被害者の遺族とメーカーの間で示談が不審なほど速やかに成立し、また被害者の中に政治家や元公安関係者がいたことから、公安9課で捜査を担当することになり、公安9課のバトーは、相棒のトグサとともに捜査に向かう。

配信情報

2017/05/30現在

イノセンス配信してるのは、Netflixのみ。

Netflix(見放題) 

レビュー(ネタバレなし)

この記事に続いて、レビュー(ネタバレあり)もあります。

私が初めて観た「攻殻」が『イノセンス』でした。

意味不明でした笑

当時の私は、アニメというものをわりと小馬鹿にし、邦画や邦楽も斜め上から見下ろしながら鑑賞するという、嫌な奴でした。

ただ、本当に何かの偶然で他人にすすめられてなんとなく観たんですね。

それは、衝撃以外の何物でもありませんでした。

以来、他の「攻殻」を掘り起こし、それだけでなくアニメというもの自体の価値を見直すきっかけになった、本当に一生に一度の作品です。

数ある「攻殻」の中で、私が最も愛し、最も他人におすすめしない作品。

それが『イノセンス』笑

私は大好きです。

でも、おすすめはしません。

責任はとれませんが、観たければどうぞ笑

評価日
作品名
イノセンス
好き
51star1star1star1star1star

配信情報

2017/05/30現在

イノセンス配信してるのは、Netflixのみ。

Netflix(見放題) 

レビュー(ネタバレあり)

レビュー(ネタバレあり)も是非ご覧ください。

◆クリック【ネタバレを読む】クリック◆

書いた人

J LAB(ジェイラボ)所長所長
当研究所、所長。

必要最小限の勉強しかせず、微分もできないまま東大に進学するという過去を持つ。

当研究所設立の動機を尋ねたところ、

「知性には可塑性がある」
「シナプスをつなげよ」

などと意味不明な供述を繰り返しており、具体的な動機は不明。