J LAB AMG [ANIME/MANGA/GAME]

娯楽を教養として楽しむためのレビューブログ

秒速5センチメートル(劇場版アニメ)

May 8, 2017

特集記事

See more

秒速5センチメートル(劇場版アニメ)

秒速5センチメートル(劇場版アニメ)
  • 初出:2007年
  • 作者 / 原作者:新海誠 
  • 監督:新海誠 
  • 制作会社:コミックス・ウェーブ 
  • 音楽:天門 山崎まさよし 
  • 声優:尾上綾華 水橋研二 水野理紗 花村怜美 近藤好美 

記事を書いた人の評価

  • 好き  : ★★★★
  • 評価基準を表示
  • 万人受け: ★★★★
  • 評価基準を表示
  • 完成度 : ★★★
  • 評価基準を表示

作品の内容

小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。 そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く……。 貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。叙情的に綴られる三本の連作短編アニメーション作品。

配信情報

2017/05/30現在

Amazonビデオ(課金)  Netflix(見放題)  dアニメストア(見放題)  楽天TV(課金/見放題)  U-NEXT(課金/見放題)  ビデオマーケット(課金/見放題)  Hulu(見放題) 

レビュー(ネタバレなし)

この記事に続いて、レビュー(ネタバレあり)もあります。

新海誠監督作品時系列
 『彼女と彼女の猫』(デビュー前)
 『ほしのこえ』(デビュー作)
 『雲のむこう、約束の場所』
▶︎『秒速5センチメートル』
 『星を追う子ども』
 『言の葉の庭』
 『彼女と彼女の猫』(別制作陣によるリメイク)
 『君の名は。』(空前の大ヒット!)

新海誠監督の劇場公開3作目。

『君の名は。』の公開までは、今作が新海監督の代表作とされていたんではないでしょうか。

いわゆる「アニヲタ」でない層にもそれなりに口コミで伝わって、そこそこ有名な作品です。

中身については後で触れますが、これまでの2作と比べて、決定的に違う点があります。

今作では、途中で飽きて眠くなることはありません笑

前2作がひどかったので冗談めいた表現を使いましたが、正確にはもっとポジティブな評価になります。

観ているもの(特に一定以上の年齢の男性)にものすごい共感を呼び起こし、作品中に引きずり込んできます。

新海監督が初めて「自分の最も得意とするものが何かに気づいた」あるいは「それが表現できた」のがこの作品だと思います。

もちろん好き嫌いはあると思いますが、キッズを除くあらゆる層に対しておすすめできる作品です。

主題歌は山崎まさよしさんの名曲『One more time, One more chance』です。

号泣する要素はありませんが、うっかり気を許すと、静かな涙をこぼす羽目になるかもしれません。

未鑑賞の方は、是非是非、ご覧ください。

Blu-ray

主題歌も、オリジナル、アレンジ、弾き語りの3バージョン入ったものが出てますので、是非!
MP3でオリジナルバージョンだけダウンロードもできますが、今回はCDをオススメします。
One more time, One more chance

Special Edition CD
original MP3
評価日
作品名
秒速5センチメートル
好き
41star1star1star1stargray

レビュー(ネタバレあり)

レビュー(ネタバレあり)も是非ご覧ください。

◆クリック【ネタバレを読む】クリック◆

書いた人

J LAB(ジェイラボ)所長所長
当研究所、所長。

必要最小限の勉強しかせず、微分もできないまま東大に進学するという過去を持つ。

当研究所設立の動機を尋ねたところ、

「知性には可塑性がある」
「シナプスをつなげよ」

などと意味不明な供述を繰り返しており、具体的な動機は不明。