J LAB AMG [ANIME/MANGA/GAME]

娯楽を教養として楽しむためのレビューブログ

哲学

Tagged

特集記事

See more
オナニーマスター黒沢

★★★★

オナニー、それは思春期の扉を開く、新しい鍵。 少年にとって、それは世界への祈り。 というわけで、あまりにタイトルがアレなので、真面目っぽい前置きを付けてみました。 とにかく、タイトルがアレ過ぎますし、性的な描写(と言っても男性の自慰しか出て...
四月は君の嘘(TVアニメ)

★★★

優等生的な感動作。 好き嫌いでいうと、あまり好きではない部類の作品です。 実写映画化もされてますんで、ご存知の方も多いかも知れません。 私は、原作漫画も未読で実写版も観ておりませんので、アニメのみの評価になります。 なんと言いますか、ここま...
Bバージン(マンガ)

★★★★★

バブルラブコメ。 細かいこと言い出すとツッコミどころは満載ですが、好き嫌いで言うと、大好きな作品です。 かなり古いマンガですが、いまでも定期的に、数年に一度は読み返したくなります。 モテないオタクが徹底的にマニュアルをたたき込むとどうなるか...
ウィッチハンターロビン(TVアニメ)

★★★★

ガンダムを筆頭としたロボットアニメがお家芸のサンライズが作った、ハードボイルドでSFなファンタジーのミステリー的なやつです。 大人なアニメです。 ロボットは出てきません。 なんていうか、数あるアニメ作品の中で最もアニメである必然性が低い作品...
ヴァイオレット・エヴァーガーデン(TVアニメ)

★★★★★

美しい。 控えめに言って、ほぼ最高の完成度のアニメです。 私は京アニの作品はあまり好きではなかったのですが、さすがにこの作品は別格でした。 特に、作画のレベルが尋常ではないのが素人目にもわかります。 作画だけのために何度も観直したいと思える...
聲の形(劇場版アニメ)
私は大嫌いな作品ですが、絶対一度は観てください。 ちょうど『君の名は。』と同時期に上映されていて、地味に話題になってましたんで、知っている人もおられるかもしれませんね。 非常に難しい作品で、最高と思うか最低と思うか、感想が二分される作品だと...
狼の口 ヴォルフスムント(マンガ)

★★★★

史実に基づいた歴史モノの漫画です。 歴史モノというのは、「史実の忠実な再現」と「演出のための誇張」のバランスが問われるので、描き手からすると結構難しいジャンルだと思います。 例えば、『キングダム』という秦の始皇帝が中華統一を目指す時代を描い...
A.I.C.O. Incarnation(オリジナルアニメ)

★★★

医療目的の人工生体の研究というのを設定の軸においたわりと重厚な設定の作品。 キャラクターの味付の薄さが惜しまれる。 キャラクターの個性を前面に押し出して描き切っていないので、感情移入がしづらく、結果、展開が冗長に感じるシーンが多々ありました...
イヴの時間(劇場版アニメ)

★★★★

不思議な余韻のある作品。 元々15分x6話構成だったものに新作シーンを加えて再編集したものが劇場版として上映されました。 オリジナル版の発表は、ネットでのストリーミングという当時としてはかなり尖った配信方法を取ったのも印象的でした。 アンド...
ベルセルク(マンガ)

★★★★★

それは剣というにはあまりにも大きすぎた 大きく 分厚く 重く そして大雑把すぎた それはまさに鉄塊だった 作者存命中に完結しそうにないマンガの筆頭です。 ここではなるべく完結した作品のみをレビューしようと思ってはいるんですが、『ベルセルク』...
BANANA FISH(マンガ)

★★★★★

吉田秋生さんの代表作、ではないような気もしますが、私は一番好きです。 映画化の影響力はやはり大きいので、『海街diary』が一番有名でしょうね。 『BANANA FISH』で描いたことを乗り越えてずっと時間が経った後に描かれた『海街diar...
MASTERキートン(マンガ)

★★★★★

考古学者で軍事(サバイバル)のスペシャリストで保険の調査員なのに、見かけはうだつの上がらないダメ日本人。しかも年頃の女の子のパパ。だけどバツイチ。 それが主人公、平賀=キートン・太一。 世の中には二種類の漫画しかない。 『MASTERキート...
千と千尋の神隠し(劇場版アニメ)

★★★

さて、ジブリ作品のレビューを全然してなかったので、ジブリも少しずつ追加していこうと思います。 普段アニメを観ない大人でも観れるアニメの代表格ですしね。 ただ、ジブリ作品て、ネット配信してないんですよね。 その辺が古くさいというか頭がカタイと...
ゼノギアス / Xenogears(ゲーム)

★★★★★

『ゼノブレイド』という作品なら知っている方もおられるかもしれません。 『ゼノギアス』の制作陣が、『ゼノギアス』制作後、方向性の違いから当時のスクウェアを退社するも、版権はスクウェアが保持します。 『ゼノギアス』を作ったクリエイター陣はナムコ...
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1期+2期(TVアニメ)

★★★

この作品は、主役の一角を担うオルガ・イツカの「止まるんじゃねぇぞ」というセリフが、様々な動画で素材としてやたらと広まったため、なんか変なアニメという認知度が高い気がします。 でも、決して演出が破綻した変なアニメではなく、むしろ最近のガンダム...