J LAB AMG [ANIME/MANGA/GAME]

娯楽を教養として楽しむためのレビューブログ

社会派

Tagged

特集記事

See more
聲の形(劇場版アニメ)
私は大嫌いな作品ですが、絶対一度は観てください。 ちょうど『君の名は。』と同時期に上映されていて、地味に話題になってましたんで、知っている人もおられるかもしれませんね。 非常に難しい作品で、最高と思うか最低と思うか、感想が二分される作品だと...
狼の口 ヴォルフスムント(マンガ)

★★★★

史実に基づいた歴史モノの漫画です。 歴史モノというのは、「史実の忠実な再現」と「演出のための誇張」のバランスが問われるので、描き手からすると結構難しいジャンルだと思います。 例えば、『キングダム』という秦の始皇帝が中華統一を目指す時代を描い...
A.I.C.O. Incarnation(オリジナルアニメ)

★★★

医療目的の人工生体の研究というのを設定の軸においたわりと重厚な設定の作品。 キャラクターの味付の薄さが惜しまれる。 キャラクターの個性を前面に押し出して描き切っていないので、感情移入がしづらく、結果、展開が冗長に感じるシーンが多々ありました...
イヴの時間(劇場版アニメ)

★★★★

不思議な余韻のある作品。 元々15分x6話構成だったものに新作シーンを加えて再編集したものが劇場版として上映されました。 オリジナル版の発表は、ネットでのストリーミングという当時としてはかなり尖った配信方法を取ったのも印象的でした。 アンド...
BANANA FISH(マンガ)

★★★★★

吉田秋生さんの代表作、ではないような気もしますが、私は一番好きです。 映画化の影響力はやはり大きいので、『海街diary』が一番有名でしょうね。 『BANANA FISH』で描いたことを乗り越えてずっと時間が経った後に描かれた『海街diar...
MASTERキートン(マンガ)

★★★★★

考古学者で軍事(サバイバル)のスペシャリストで保険の調査員なのに、見かけはうだつの上がらないダメ日本人。しかも年頃の女の子のパパ。だけどバツイチ。 それが主人公、平賀=キートン・太一。 世の中には二種類の漫画しかない。 『MASTERキート...
ソードアート・オンライン オーディナルスケール / SAO(劇場版アニメ)

★★★

うーん。 原作未読の私には原作の問題なのか脚本の問題なのかわかりませんが、この劇場版アニメ単体で評価をしますと、非常に凡庸な作品です。 これまで積み上げてきたものを程よく食いつぶしたような気がします。 もっとも、劣化したわけではありません。...
ソードアート・オンラインII / SAO2(TVアニメ2期)

★★★★

基本的な路線は、1期と同様です。 小さな違いは、ファンタジーRPGだけではなくFPS(First Person Shooter)というジャンルも取り入れたこと。 大きな違いは、リアルとヴァーチャルのシンクロが意識されていること。 1期でも、...
この世界の片隅に(劇場版アニメ)

★★★

わりと話題になりましたんで、観た人、作品名を聞いたことある人も多いかと思います。 私も、一応劇場まで足を運んでおります。 評価の高いレビューが多い作品ですので、かなりの期待値を持って観に行きました。 ちなみに、原作は未読でのレビューです。 ...
攻殻機動隊 S.A.C. SSS – Solid State Society (TVアニメ)

★★★★

TVアニメ版の「攻殻」1作目2作目に続く長編アニメ。 単体で楽しめるような配慮はなされていない。 観るのであれば、予習が不可欠です。 1作目から2作目でスケールアップして、今回もさらにスケールアップしています。 そう、スケールアップしてはい...
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG(TVアニメ)

★★★★

TVアニメの第2シリーズ。 大体において、2作目というのは凡作に終わりますが、これは1作目とほぼ遜色ありません。 これは、すごいことだと思います。 個人の好き嫌いで言えば、私は前作の方が好きですが、完成度としてはむしろ今作の方がスケールアッ...